小ロットでラミネートもしてくれる「アクセア」が超便利!

      2016/04/23

OZPA_otokohasenakadekataruiine500-thumb-750x500-3181

デジタル化が進む中でも「印刷」という行為は全く衰えていない気がする今日この頃です。

やっぱり紙を手にとって見れる方が良いという人もたくさんいますしね。

僕も職業柄、印刷会社とは切っても切れない縁なのですが、

たまにこう思うことがあります。

 

「超小ロットの印刷(出力)にも対応してくれて、ラミネートとかしてくれたらいいのに」と

 

今回はそんな小さなお願いも叶えてくれる「アクセア」についての記事です。

なぜラミネート加工が必要なのか

店舗販売をしているお客さん(飲食や美容室など)は

店内にPOPなどを掲示してますよね?小さいお仕事ですが、そういうPOP制作の依頼を受けた時に

「ラミネートして欲しい」というお願いが結構あるんです。

 

実際ラミネートの機械なんて安くて5000円もせずに買えちゃうので、

自分で出力してラミネートかけてもいいんですが、これが地味に時間がかかる。

熱で加工するので、温まる時間にラミネートの下準備の時間

ホコリが入らないように気を遣ったりと、ちょっと面倒なんです。

 

制作物を自分で使う分にはいいですが、お客さんが使うものなので・・・。

そこでどこか良い印刷会社はないかと調べたら、ありました。

 

紙の印刷のみならず、色々やってるお店

アクセアという印刷会社なのですが、ラミネート加工はもちろん

iPhoneケース・コースター・玄関マットなどなど、様々な印刷商品を取り揃えています。

スキャニングサービスやUSBメモリコピーサービスなんかもやってるんですね〜。

 

注文方法がちょっとわかりにくい

アクセアは実店舗もありながら、ネットで注文することも出来ます。

僕は実店舗のある都市に住んでいないので、必然的にネット注文せざるおえないわけで・・・。

まず、会員登録をページ左側の下記のボタンから行います。

スクリーンショット 2014-10-03 17.00.06

すると、個人情報保護方針及び免責事項に同意するかどうかの画面に遷移するので

同意して、個人情報等々を入力。このあたりは普通の会員登録みたいなもんです。

 

会員登録が済んだらログイン。するとこんな画面に

スクリーンショット 2014-10-03 17.04.18

(右上が不自然にボケてますがログイン者名が表示されるので消してます)

 

他の印刷通販だと先に商品を選んで、その後にデータ入稿をするのが一般的だと思うのですが、

アクセアは部数やサイズ・加工を手入力しつつデータ入稿します。

上記画像の「新規入稿」を押して少し進むと下記画像の画面になります。

 

スクリーンショット 2014-10-03 17.08.32

流れは「印刷内容」→「連絡先・支払い方法」→「データアップロード」→「確認」みたいな

なので、もしトンボ付きA3データを15部出力してもらい、ラミネート加工してもらうには

【印刷内容】の所に

 

■仕上がりサイズ:A3(トンボで裁断)

■部数:15部

■加工:ラミネート(グロス/100ミクロン)

 

みたいな指示を入れる必要があるんですね。ラミネートは種類があるので、ウェブサイトを要チェックで。

そんな流れでぽつぽつ進めて行くと

「あれっ?これって一体いくらかかんの!?」ってなります。

他の印刷通販だとカート形式で自動計算されるので、最後に合計金額がわかるのですが、

アクセアはそれがありません、ウェブサイトに料金表があるので事前に計算しといてね♥って感じです。

(注文完了後、翌日位にアクセアの中の人が合計金額をメールで送ってくれます)

※不明点がある場合はメールや電話で事前連絡した方が確実だと思います。

あとがき

そんなこんなで、後は届くのを待つだけです。

案外慣れると楽かもしれません。

こういう小ロット加工サービスを行ってくれる所が増えると、僕達は益々便利に

なってありがたい限りであります。

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

 - 印刷&DTP