BICYCLEのトランプにレーザープリンターで印刷実験

      2016/04/25

写真 2014-07-12 17 39 23

数年前に「かわいいなコレ!」と買ったベアブリックバージョンのバイスクルトランプ。

片付けの最中にひょっこり出てきたので中身を出して眺めていました。

写真 2014-07-12 17 40 17

うーん。

今思うとトランプマジックもしなければ、

友達を呼んでワイワイするような部屋でもないのに

トランプを所持している意味・・・。

そんな事を考えていると

写真 2014-07-12 17 40 40

なんだこれ。真っ白じゃないか!

カードが無くなった時用のスペアカードなんですかね?

よし、レーザープリンターに通そう。

ira

早速イラレでデータを作ってみる

(この時はトランプサイズのアートボード作ってました)

cardsize

画像左下の用紙設定の所でカスタムの用紙サイズを作り、手差し設定で印刷。

印刷不可範囲をはみ出してないし大丈夫だろうと楽しみにしていると・・・。

ウィーン、ガチャン。

何も印刷されない。

そしてトランプ表面の加工がなんかツヤっぽくなってる(熱のせいか!)

コピー用紙をトランプサイズに切って試してみるも何も変わらず・・・。

ちょっこっと調べてみるとレーザープリンターの設定範囲外の用紙サイズは無理らしい。

そんなツマラン話あるか!と

indexcard

「用紙」の所にあった一番小さいであろうインデックスカードの設定を使う。

ira

アートボードもインデックスカードサイズにして中央にトランプサイズのガイドラインを。

その中に文字を入れて再度手差し印刷!

ウィーン、ガチャン。

写真 2014-07-12 18 10 19

出来た!が、ズレている。

上下は問題ないけど左右がダメだったんだね。

印刷自体は結構問題ない品質。

あとがき

トランプ大に切ったコピー用紙で位置調節すれば出来るんじゃね?と思いましたが、

真っ白のトランプは1枚のみだったのでここで実験終了。

マジック用に「ブランクフェイスカード」なる数字面の真っ白なトランプがあるのでそれを使ってバイスクルな名刺を作ったりとかよさ気ですね。

どの機種でも出来るかは不明なので、これを見て「やってみよう」と思われた方は自己責任で。

また、レーザー機に見えないダメージを与える行為かもしれません。(今回使用したレーザー機はOKIの格安カラーレーザー「COREFIDO2 C301dn」です。)

「うまく出来た!?レーザープリンターで100均のプラ板に印刷してみた」の巻

以前プラ板に刷った時のレーザーと同じです。こちらの記事も是非どうぞ。

レーザープリンターをオトクにゲットするなら

ブランクフェイスカードはこちら

 - DIY, やってみた, 印刷&DTP