シルエットカメオをイラストレーターから直接使う方法

      2016/04/25

写真 2014-10-11 12 48 59

カッティングプロッターが欲しい!という方へ(自分含め)使い道をまとめてみる。

という記事で最後に「シルエットカメオ」を買うと宣言していましたが、届きました。

後半にイラストレーターの設定等書いてます。

まずは開封の様子からどうぞ。

写真 2014-10-11 12 48 59

細かいペーパークラフトが作れますよ。と。ふむふむ。

写真 2014-10-11 12 51 17

確か1年保証です。家庭用だしね。

写真 2014-10-11 12 51 31

被さっていたダンボールを取ると、本体出現。

写真 2014-10-11 12 51 41

これが噂のカッティング台紙か。高いから自作する人もいるとかなんとか。

写真 2014-10-11 12 52 54

じゃーん!案外小さいけど、横に長いです。

写真 2014-10-11 12 57 21

なんてことないシンプルな構造。

写真 2014-10-11 12 57 08

SDにデータを入れればパソコン無しでも使えるらしい。

で、イラストレーターから直に出力するためには?

シルエットカメオには「silhouette Studio」という付属ソフトがあるのですが、これを使わずに

イラストレーターから直接データを送るということは公式では不可となっています。

 

ですが、Cutting Master 2 for Craft ROBOというソフトを

使う事でそれが出来るとの事なので、早速やってみましょう。

※1 mac OSXでの内容です。※2 自己責任でお願いします。

ダウンロード〜

まずは「Cutting Master 2 for Craft ROBO」というソフトを下記から取得します。

http://craftrobo.jp/cr_download/cc200_20/cc200_20.html

【追記】上記サイトは消えてしまったようです。

スクリーンショット 2014-10-15 0.17.34

僕のOSXは10.8なので一番下のバージョンから詳細へ。

スクリーンショット 2014-10-15 0.18.54

ダウンロードするためには簡単な登録が必要だった気が・・・。

ソフトインストール〜

Cutting Master 2 CraftROBO 1.97.pkgをインストールします。

その後、イラストレーターを立ち上げメニューバーの「ファイル」を覗くと

スクリーンショット 2014-10-15 0.21.32

おっ、項目が増えてます。

何か切ってみましょう!

※この辺の手順を補完して頂きました。コメント欄も合わせてご覧ください。もじさんありがとうございました。

じゃあお約束のdailymindロゴを、先日買ってきたカッティングシートに。

写真 2014-10-15 0 45 00

スクリーンショット 2014-10-15 0.47.47

イラレで上記の様なデータを用意し、先程追加された項目へ。

「トンボ」と「カット・プロット」が選択出来るようになっているので「カット・プロット」を選択。

するとこんな画面が立ち上がる。

スクリーンショット 2014-10-15 0.50.04 スクリーンショット 2014-10-15 0.36.23

確か初回起動時は機種名か何か尋ねられたような気がします。

そこ適当に選んじゃいました。すみません。

 

ではデータ送信!

写真 2014-10-15 0 53 44

ガチャガチャと音を立てながらカットしてくれます。頼もしい。

初めてのオリジナルステッカー

写真 2014-10-15 0 54 24
無事カットが終わりました。余分な所を剥がして行きます。

写真 2014-10-15 0 56 19
おぉ!素敵!

正直細かいカーブはベクター通りに再現されてませんが、サイズの問題もあるのでしょう。

遠目から見たら何もわかりゃしませんわー。

写真 2014-10-15 0 57 34
次にアプリケーションシートを貼ります。

写真 2014-10-15 0 58 35
不要な所をカットして完成!

あとがき

自分でもいとも簡単にステッカーが作れてしまいました。

カッティングシートが地味に結構なお値段するので、たくさん作って遊ぶのは難しいですが、

これで制作の幅が広がった気がします。特にイラレから直接出力できるのは本当に良かった。

 

まだ買ったばかりなので挑戦的な事は避けようと思いますが、あんなものやこんなものを

切ってみたいという気持ちは膨らみます。

カッティングマシン(プロッター)をオトクにゲットするなら

 - やってみた, シルエットカメオ, 買ったもの