コロコロの柄がダサいのそのまま使う事にした

      2016/04/23

写真 2015-06-18 20 21 52

今まで要らないと思いつつ、掃除機で吸いにくい布団に落ちた髪の毛を見て我慢できなくなりました。でもコロコロのスペアだけ買った話です。

持ち手がしょぼい

スペアだけでもお洒落感などないですが、どうしてこうコロコロの持ち手はプラスチック感溢れる微妙なヤツしかないんですかね。

100均のものは見るからに100均ですし、400円くらいするものは100均のプラスチックがちょっと高品質になった程度。

もっとこう・・・木の温もり溢れるコロコロとかがあってもいいはずなんですが、そして100均でも作れそうな気がするんですが。

ちょっと探してみたらこんなんありました。

61Qx6l0MNbL._SL1181_

Woodrip

コロコロをかける部分が木製なんでしょうか。ペンキが滴っているような見た目がお洒落ですね。コロコロはペンキを塗る時のアレにも似てますしね。

でも持ち手も木製の方がより欲しいと思うのではないかと考えてしまうのですが、いかがでしょう。

 

ちょっと惜しい

310SoABk0cL

コップロールクリーナー

これなんてすごくコロコロっぽくなくて素敵な気がします。でもちょっと惜しいのはコロコロ部分が短いタイプなんですよねコレ。

長いとコップの部分も長くしないといけないのでバランスがおかしくなっちゃうのかもしれませんが、個人的に短いとコロコロできる面積が狭まるので使いにくそうな印象。

と考えても考えなくても、お洒落でも木製でも持ち手部分をセットで買う気はさらさら無かったんですが、形がパッとしない商品だなぁと思ってたので書いてみました。

なんだかんだで裸で使うのが一番シンプルであーると。使い方もいたって簡単。両サイドに指を2本位突っ込んでコロコロすればよいのです。

しまう時はトップ画像のように立てておく。ケースから出す手間もないし楽ちん。

 

あとがき

ということはこのスペアテープ自体に模様とか色とか付いてたらお洒落なんじゃね?と。

強粘着のコロコロスペアはこちら

 - シンプルライフ