【DIY】ウッドスタンドデスクを自作してみた

      2016/04/22

写真 2014-10-07 20 23 50

この記事は以下の続きです。

机が欲しいから探してみたけど、結局作ろうかなという話。

机の材料が揃ってきた!イマドキのDIYはネットで調達って話

初見の方はこちらも是非。

木ダボむずかしい

材料がひと通り揃ったので重い腰を上げました。

まずは下記の形にするべくダボ穴を開ける作業を開始。

写真 2014-10-07 18 50 41

ただ単に木材を接着するのではなく、中に木のダボを入れる事でより強度が増すらしいです。

「穴の位置がしっかりしてればいいのだろう」とイラレで簡単な位置を書いたものをプリントし、木に貼り付け穴あけ作戦を決行。

 

写真 2014-10-07 20 30 07

ダボ用じゃない普通のドリル刃にはビニールテープを巻いて穴の深さがわかるように。

「これなら狂いないわぁ〜楽勝」とか思ってました。

 

が、ものすごくズレる。

悲しい位ズレるのはいきなり太いドリルで開けるからかもしれないと

細いドリル→太いドリルの順でやってみる。

 

写真 2014-10-07 20 31 12

さっきよりはマシだけどまだ微妙。

まぁ穴を開ける人が自分ならしゃーないかと途中から割り切ったので結構ガタガタです。

恐れ入りました。なめでかかってましたすみません。

 

穴を開けたらダボを入れつつボンドで固定する工程なんですが、

とくに想像できちゃう部分だと思ったので画像はナシで。出来たAの字も想像できるのでナシで。

お次は丁番を取り付ける作業。

 

写真 2014-10-14 1 27 56

180°開いた時の状態で床に置いて取り付ければなんてことありません。

これでだいぶ完成に近づいてきました!

 

写真 2014-10-14 7 04 38

次は角のヤスリがけ。組み上がって立ててみたら角が気になったので、

やらなくてもいいかもしれませんがやってみます。

 

写真 2014-10-14 7 04 08

何気ないですが、手触りが優しくなります。

やってみるもんですねー。

 

出来の悪さを味にしてくれるワックス「BRIWAX」

写真 2014-10-14 7 58 45

実は木目感溢れるダークな色にしたいなぁーと考えていたので、ここで着色しました。

使ったのは、「BRIWAX」です。

いろーんなブログで紹介されてるのを見て「じゃーこれいってみるか」とハンズで購入しました。

初ワックスだったので塗り方に悩みましたが、布ですくって塗ればいいだけです。

驚くほどノビがいい。滴らないし塗りやすい。

しかし身体に悪い匂いがするので換気は十分に。いつかの除光液の香りをはるかに超えてます。

 

写真 2014-10-14 7 59 04

アップ。匂いはキツイけど仕上がりはすごく良い。

出来の悪さを味にしてくれる魔法のワックスだと思いました。うんうん。

 

写真 2014-10-16 15 13 32

次は脚の接地面部分をカット。

「これくらいかなー」って目安の角度で斜めにスライスしました。

のこぎり使いたくなかったのにここで使うハメに。まぁ覚悟してましたがね。

とりあえず脚は一旦完了。

 

塗って磨くだけの簡単なお仕事

写真 2014-10-16 13 20 42

次は天板です。天板はラジアタパイン集成材18mmにしました。

長さが1800mmあるので結構のびのびデスクです。

 

写真 2014-10-16 13 21 20

※後ろに見てはいけない闇領域があるのでボカしてます。

ここもBRIWAXで着色。このまま塗るだけなので楽〜。

 

写真 2014-10-16 13 29 39

ぬりぬり

写真 2014-10-16 13 46 13

ふきふき

写真 2014-10-16 14 19 03

ピカーン!

磨いた時にすぐツヤが出てくれるので楽しいです。可愛い奴だ。

おっとそういえば、BRIWAXはジャコビアンという色です。よろしく。

写真 2014-10-16 14 20 49

脚と天板(片面)に使ってもまだまだ残ってたので結構使えます。

ブライワックスはこちら

 

未完成だけど完成とする

写真 2014-10-16 15 36 25

パソコンとシルエットカメオをのせてみました。(見てはならないものが写っているので画面は塗ってます)

さすがにレーザープリンターをのせるのは怖いのでやめました。前まで使っていた折りたたみデスクにのせます。

 

さて、ここでこれを

スクリーンショット 2014-10-07 19.07.26

まず、①と②

②は見ましたよね。切りましたよのこぎりで。

①ですが、天板乗せた時に気にならなかった&難易度高い&面倒くさすぎたので諦めました。

代わりといっちゃなんですが、耐震ゲルを装着してます。

写真 2014-10-16 15 25 23写真 2014-10-16 15 26 01

これで十分動かないしまぁいいや。と。

 

そして③

あーでもないこーでもないといろいろと考えた末・・・。

写真 2014-10-16 15 37 25

とりあえずこれでいいや。とビニール紐で抑えてます。

今がんばってどうにかしなくとも、今後なにか見つかるかもしれないし〜なんて気楽な方向で。

なにより、何も付けなくても案外使えちゃう(怖いけど)ので。

 

重量のあるものものせてないしね!

はい完成!お疲れ様でした!

 

ではざっと材料代を

・杉木材(2脚分)・・・ネットで送料込み¥4000くらい

・天板・・・ネットで送料込み¥4000くらい

・ダボ、丁番、耐震ゲル(100均)・・・合わせて¥1000以下

・BRIWAX・・・2500位

・ビニール紐・・・家にあった

合計¥11,500くらい

天板と着色込みでこれなら合格でしょうか?

耐久性その他は不明ですが。

あとがき

なんとか無理やりでも完成までこぎ着けました。

長い戦いでした。もう嫌だ。

でも仕上がり的には満足してます、BRIWAXのおかげか。

 

一番辛かったのはAの字を4つ作るとこでした。

同じ作業(ダボ穴空け・接着)がね。

あ、そうそう。作った後に東急ハンズでこんなん見つけたからつい買ってしまった。

写真 2014-10-12 21 10 46

置き場所悪いよハンズさん。

マーキングポンチはこちら

 - DIY, やってみた