El CapitanでIllustratorの右クリックが効かなくなる現象

   

スクリーンショット 2016-05-23 7.51.30

El Capitanで右クリックが効かなくなる現象に見舞われました。

Illustratorで右クリックできない

特定の条件で発生するようで

ふと気づくとイラレで右クリックが出来なくなりました。

僕は複合パスを解除するときショートカットではなく右クリで解除するんですが、ちょうどその操作の時に発見。

「なんだこれ!」と調べてみると解決法がありました。

解決しました!EL CapitanにアップデートしたらIllustratorの右クリックでメニューが表示されない件

という記事にバッチリと。

発生原因はわかりませんか、環境には「外部ディスプレイ利用の場合に発生」とありますね。

そうなんです、しばらく使わずにいた外部ディスプレイをひょんな事(他人に貸していたディスプレイを返却された)からまた使ってたんです。

別にもう使わなくてもいいんですけど、なんだか気持ちが悪いので解決してみることに。

WSMgrCfgを捨てれば解決

解決にあたり上記のリンクにあるサイト様は非常に丁寧な上に画像付きでわかりやすかったです。

しかし、ライブラリの設定やAutomatorの手順を一通り読んでみたら段々面倒になり・・・。

「要はWSMgrCfgフォルダを削除してイラレを再起動すればいいのでしょうかね・・・」

と、サササササーっとWSMgrCfgフォルダに直行しゴミ箱にポイして再起動したら直りました。

これだとダメな方もいるのかもしれませんが、参考までに自分の手順も書いておきます。

  1. Optionを押しながらFinderの移動をクリックすると「(隠れている)ライブラリ」が出現。
  2. 「Preferences」フォルダをクリック
  3. 「Illustrator CS6 Settings」フォルダをクリック(ここはイラレのverにより名前が違うようですね)
  4. 「ja_JP」フォルダをクリック
  5. 「WSMgrCfg」を右クリでゴミ箱に入れる
  6. イラレ再起動

 - 印刷&DTP