【使用感】ハーマンミラー セイルチェア購入レビュー

      2016/04/23

バランスボールを使い続けてしばらく経って「姿勢の悪い自分にはだんだん辛くなってきた」という結論を先日出しました。

そしてしばらくなんてことない椅子を使っていたのですが、お尻が痛い。バランスボールは中が空気だったから余計にそう感じるんですかね、、、思い切ってハーマンミラーのセイルチェアを買っちゃいました。

初ハーマンはアーロンでもなくエンボディでもなく

写真 2015-08-05 11 06 15

エンボディは高すぎて届かないので置いておいて、もうちょい(気持ち)頑張ればアーロンには手を出せなくもなかったんです。

金額的には倍近いですけどね。それでもアーロンではなくセイルチェアを選んだ理由ですが、3つあります。

金額的に抑えたかった

これが結構大きい理由。オフィスチェアはまとめ書いた位好きですが、それでも性能や快適性については素人です。

というか、個人的に5万を超えるオフィスチェアって快適性にどこまで差があるのかと素直に思うのであります。

もちろん人の身体に合う合わないはありますし、高いからって必ず良い訳でもありません。

10万を超えるアーロンチェアは座った瞬間、あまりのフィット具合に離れたくなくなるのか?

20万近くするエンボディは座った瞬間、あまりの気持ちよさに昇天してしまうのか?

そんなワケあるか!と思ったとき、ある程度の価格帯またはメーカーのオフィスチェアなら必要十分な快適性を提供してくれるだろうという結論に至ったのです。

※決してアーロンやエンボディを否定している訳ではありませんよ。これらは僕にとって憧れの存在なのでそんな気持ちは無いのです。ただ持ち合わせているお金と現状をより良くするという目的を果たす選択肢としては今選ぶ品ではないと思ったまでです。

ホワイト✕グリーンがある

本体色の話です。これは個人のこだわり部分ですが、何故かホワイト✕グリーンのオフィスチェアにすごく惹かれるので、次に買うならその配色が良い!という気持ちがありました。

セイルチェアはカラーバリエーションが他に比べると豊富なので、お好みの色がありました。

ちょっと外したラインに惹かれる

ハーマンミラーといえば、アーロンチェアの認知度が一番高いと(勝手に)想像するのですが、逆にセイルチェアってそうでもないと思うんです。

価格も時期も違うので同列に扱うのも変な話とはいえ、デザインで見比べるならどっちも同じ位素敵で、もちろんどちらもハーマンミラー。

有名ドコロの有名主力を持つ喜びもわかりますが、ちょっとそこは外して違うの使うのがなんか好きだったりします。

なので、もっと上のラインに買い換えるならやっぱりアーロン飛ばしてエンボディになるんでしょうなぁ。

包み隠さず言えば「ちょっと違うモノ選ぶ自分オサレ!」的な気持ちですよ。紛れも無く。

※ミラチェアとかセラチェアはどうよ?って言われると、これらも素敵だと思いますが僕の心には響かなかった。雰囲気的に。

到着〜開封

写真 2015-08-05 10 37 53

かなり前、スチールケースのシンクチェアを買った時に味わったのでおよそ想像してましたが、箱がデカい。

配達員さんが荷台に乗せて運んでくれましたが、玄関からは自分1人で搬入。もうドアノブ含めて横幅ギリギリしかも重い。

しょうがないのでここで開封してなんとか椅子についてるキャスターでゴロゴロ机の前まで運ぼうと。

写真 2015-08-05 10 40 35黄緑色の座面がお出まし。結構テンション上がります。その後思惑通りゴロゴロとデスク前まで運べました。

写真 2015-08-13 1 12 01アームレストが黒ではなく濃い緑色だったのがちょっと予想外。でも現物見たら黒じゃない方が良いかもですね。

前傾モードってなんじゃ?

写真_2015-08-13_1_12_31

買う前の説明を読む限り、座面含め全体的に5°ほど前傾状態になるとのこと。集中したい時にすごく良いそうです。

ロッキングの固さを調節するレバーのすぐ隣についてるのが前傾モードにするレバーなんですが、僕は危うく到着初日に壊す所でした。

<注>ロッキングした状態でレバー回してね

まぁ説明書見れば書いてるんですが、全く見ずにいじってたので「なんじゃこのレバー固いなぁ、不良品か?」と何回か力いっぱい無理矢理回そうとしてました。壊れなくて良かった。

前傾モードを使うには座った状態で背もたれに寄り掛かり、すこし後ろにテンションを掛けた状態じゃないとレバーが回りません。

これは面白いし、実用的な気がする

いざ前傾モードを発動させてみると、本当に椅子本体がデフォルトで前のめりになってくれます。

自分が前のめりになっても、相当じゃなければ背もたれがちゃんと背中にくっつくんです。ロッキングの固さも丁度良く、そのままもたれ掛かっても姿勢が保持されてる感じ。

ちなみにこのモードでロッキングを完全OFFにしてると、前傾した分だけは後ろにもたれ掛かれますが、通常モードの時と同じ角度になったらそれ以上は動きません。

逆に最大にしてると、通常のロッキング角+前傾分後ろに動くのでグィーンともたれ掛かれます。

ですが最大でも「そのまま寝れるじゃん」って程は動きませんし、抵抗も強めなので、後ろにぶっ倒れるような事はまずありません。逆に言うとぶっ倒れる位のロッキングがお好みの方はそもそも適さない椅子ですね。

※ちなみに随所で言われている「ロッキング時のキシミ音」は僕の個体では全く起こっていません。今の所。

ちゃんとした背もたれがあるって素晴らしい

写真 2015-08-05 11 06 04バランスボールって上半身を支え続けてくれる背もたれがないからこそ、ちゃんとした姿勢を保とうとするとインナーマッスルが鍛えられるんですかね。

僕の場合、インナーマッスルに刺激が来る事自体が不快だったのでしょうか、姿勢を崩しまくって落ち着く所を探してたのかもしれません。今適度にロッキングするこの椅子に座っていると前より

「姿勢悪いな自分」

って感じがしません。これも数ヶ月使ってみないとわからないですけどね。早とちりはいけませんな。

でも、(僕が)バランスボールを使い続けるよりは腰に良いのではないかとは思ったりします。

あと「高めの商品買ったんだから、ちゃんと座ろう」って意識が生まれ、比較的パソコンの前に居ようという気が増しました。なんかシンクチェアー買った時も同じ事思ったような・・・。

あとがき

しっかり座って、投資分働くぞー!

セイルチェアをオトクにゲットするなら

 - 生活向上, 買ったもの