作業捗るIllustrator効率化の小ワザ5選

      2016/04/25

PAK86_yabainomicyatta20131223500

イラストレーターであまり注目されていないけど使える設定とか機能を紹介したいなぁと考えると案外難しいものです。

デザイナーとして働き初めてから知った機能がたーくさんありますが、それも個々の学習環境によって違いますからね。

今日は前回の【作業高速化】Illustrator に慣れてきた人へオススメしたい5つの独自ショートカット

に続いて「Illustratorを使い始めたけどまだまだ」と思っている方へ向けた内容です。ではいきましょう!

イラストレーター効率化の小技5選

1.オブジェクトのサイズを簡単に変更する小ワザ

サンプル1

例えばこんな正方形を作ったとしましょう。サイズは57mmと中途半端。

横幅を半分にしたいなぁと思った場合、どうしますか?

そんな時は

数値入力

画面上にあるこのWとHの入力欄を使います。(XとYは使いませんよー)

ここに計算機を使うように入力すれば良いだけです。

【割り算】

割り算

これで半分になってくれます。

地味に便利ですよね。他にも、

【足し算】

足し算

【引き算】

引き算

【掛け算】

掛け算

なんかもOK。

ただし「57mm+2*4」なんて式を入れたらエラーになります。

2.配置画像にとりあえず一瞬でクリッピングマスクをかける小ワザ

スクリーンショット(2014-05-02 11.36.50)

ワザというよりショートカットなんですが、

command+7でクリッピングマスクがかかります。

マスクをかけると対角線が消えてますよね?これがマスクかかりましたよーって合図なんですね。

あとはマスク画像をダブルクリックしてサイズ変えてトリミングするもよし、なんでもよし。

3.線の設定を使って塗り足し部分を簡単に隠す小ワザ

スクリーンショット(2014-05-02 11.56.42)

印刷物のデザインに欠かせないトンボですが、塗り足し部分があると仕上がりがわかりにくくないですか?(あえて文字が断ち切れるようなデザインの時など)

確認でお客さんに見せる時も、断ち切られる所も含まれると誤解されちゃいそうです。

僕はいつも塗りたしは隠してるのですが、仕上がりサイズの枠線に色を付けて太くしても上の画像のようになっちゃうんです。

上手く隠れるように枠線の大きさを変えていたら無駄な時間が生まれます。

そんなときは枠線を選択した状態で、

スクリーンショット(2014-05-02 12.03.06)

線ウィンドウの「線の位置」を右端の設定にするだけ!

スクリーンショット(2014-05-02 12.04.01)

ぴったり仕上がりサイズのまま塗りたしが隠れました。

(画像ではわかりやすくするためにあえて黒い線で再現しています)

この線だけ別レイヤーにして最前に置いておけば確認作業も簡単です。

4.片方の端の位置を固定したままもう片方の端を揃えたい時の小ワザ

スクリーンショット(2014-05-02 12.19.57)

よくある事ではないんですが、色々と応用がききます。

こんな時、一つ一つ選択して長さを合わせるなんでことしちゃダメですよ!

ダイレクト選択ツール(白い矢印マークです)と整列ウィンドウを使って簡単にやりましょ。

スクリーンショット(2014-05-02 12.20.01)

まずダイレクト選択ツールで右端のアンカーポイント(角)が全て入るように選択します。

その状態を維持したまま、整列ウィンドウのこのボタンをポチり。

スクリーンショット(2014-05-02 12.22.05)

(整列ウィンドウの右下のマークをポチりすると「選択範囲で合わせる」か「アートボードで合わせる」を選べる。今回は選択範囲に合わせます。)

スクリーンショット(2014-05-02 12.20.09)

簡単ですよねー。あはは。

5.バラバラに打った文字を一つに合体したい時の小ワザ

スクリーンショット(2014-05-02 12.33.29)

よくバラバラに打ったテキストを1つにしたい時ってありませんか?

短ければ打ちなおせば良いのですが、そうも出来ない時が多々・・・

そんな時は

選択ツール(黒い矢印)で1つにしたいテキストを全部選択しちゃいましょう

スクリーンショット(2014-05-02 12.33.51)

そして、コピー(command+C)もしくはカット(command+X)

そのまま文字ツールに切り替え、適当な所をクリックして貼り付け(command+V)

これで全部くっつきます。

「全部くっついたけどちゃんと文章になってねぇーぞ!」

そんな方はレイヤーウィンドウを見て下さい。

スクリーンショット(2014-05-02 12.37.46)

レイヤーの中を覗いてみると、各テキストがさらにレイヤーみたくなってるんですが、

下にあるテキストから順番に並ぶんです。

上手く並べる必要が出てきちゃうんですが、覚えておいて損は無いはず!

あとがき

小ワザなのかわからなくってしまいましたが、 知らなかった方は使ってみてください。効率上げていきましょー!

 - まとめてみた, 印刷&DTP