MacBook Proを直接給電で使う方法を100円で実践

      2016/04/25

IMG_3605先日RetinaのMacBook Proを購入して、旧MacBook Proはモバイルせずに常時稼働用途として頑張ってくれてますが、ACアダプターに繋ぎっぱなしだとバッテリーが弱るという話をチラホラ・・・。

そこで、「ACアダプターを繋いでいるのに内蔵バッテリーには充電されず、直接給電状態で使用する」方法を僕も試してみました。正常動作を保証するものではありません。実践される方は自己責任でお願いします。

端子を塞げ!絶縁せよ!

IMG_3587なんでも、Magsafeアダプタの「真ん中」の端子を塞ぐとそれが可能になるとのこと。上の画像でいうと5つある●の真ん中のちっこいヤツですね。本当に小さい、どうやって覆うねん。

他の方はセロテープや透明PPみたいなので覆ってた気がしますが、僕は身近にあるビニールテープを使いました。コンビニで100円。(ダイソーでも良かった)

IMG_3586

僕のイメージとしてはこのビニールテープをほそーく切って、Magsafeアダプタの真ん中にペタっと貼れば終わるジャン!みたいな感じでございやして。

IMG_3588

左下の白いのが適当な長さに切ったビニールテープです。なんとなく察しが付くと思いますが、

 

どんだけ細く切らなきゃならないんだよ!

 

とはいえビニールテープは10mもありますし、いくらでも失敗可能。僕はハサミで切って3回程失敗した後、うまい幅に切る事ができました。カッターと定規で丁寧にやれば一発かもですね。そして貼り付けた絵がこちらー。

IMG_3589なんかすごく頼りない感じですが、頻繁に取り外す事もありません大丈夫そうです。

IMG_3605ほらほら、普通は緑色に光るランプが付いてない!

画面を見るとバッテリーマークには充電中の表示があり、その横にあるバッテリー残量は98%で止まってます。(もっと減らした状態の方がよかった)

このMacBook、AC駆動の時には常時点灯、バッテリー駆動の時はすぐに画面が暗くなるよう設定しているのですが、そこの動作もバッチリです。

あとがき

それにしても「この端子塞げば出来るよ」なんて最初に思いつく(知ってる)人はすごいですね、電気関係の専門家さんでしょうか。でもその理論を知らない僕みたいなのが見よう見真似でやると危険ですよねー!なのでもし爆発しても受け入れます。自己責任で。

MacBook Proのバッテリーが弱ったら

 - Macとデジモノ, やってみた