100均のマグネットシートをシルエットカメオで切断②

      2016/04/25

写真 2014-11-22 0 24 56

100均のマグネットシートをシルエットカメオで切ってみたので結果報告その2です。

その①も是非どうぞ!

100均のマグネットシートをシルエットカメオで切断①

ホワイトボードタイプよりだいぶ薄い

写真 2014-11-22 0 24 56

パッケージが派手ですね。ホワイトボードタイプと間違えないためでしょうか。

写真 2014-11-22 0 26 31

こちらのシートは結構薄いです。光沢タイプを選んだせいかもしれませんが、表面に保護シートがついてます。

写真 2014-11-22 0 29 57

これをめくらないとインクジェットプリンターでは印刷出来ないっぽいので注意ですよー。

薄さ的に「これレーザープリンターでイケるんじゃないだろうか?」という誘惑が何度も襲いかかってきましたが、グッと堪えて今に至ります。

よくよく考えると、レーザープリンターで刷れても「そもそもインクジェットは可能なんだからそれで刷ればいいじゃん」という話でございまして。

僕がアタックしなきゃいけないのは「どちらの記載もないモノ」であるのだと気づきました。

僕の価値はそこにしか無い間違いない。

ホワイトボードタイプとの比較

写真 2014-11-22 0 32 32

「〜より薄い」って言われてもイマイチわかりにくいかもしれない!と思って撮ったのが上記画像。

大きくしなってるのが印刷出来るタイプ、あまりしなってないのがホワイトボードタイプです。

ちなみに同じ「白色」でも微妙に違うのでこちらもご覧ください。

写真 2014-11-22 0 28 42

部屋の明かりが基本電球色なので毎度ながら色被ってますが、右が印刷出来るタイプ、左がホワイトボードタイプです。

ちょっと違うといっても白は白です。気になる誤差ではありません。

オリジナル台紙が仇となる

スクリーンショット 2014-11-22 1.02.38

とにかく前回と打って変わって今回は薄いんです。

切れないはずがない。と大きな確信を抱き、ちょっと難易度高め(とっても切るのは機械ですが)のデザインを。

もうすぐクリスマスですからね、洒落た文字でも切ってどっかに貼ってこようかなと・・・。

シルエットカメオへのセットは前回同様クリアファイルとセロテープの合わせ技で。

刃出し量は6、それ以外は前回の設定まんまです。

このときはもう「絶対切れる!」ということしか頭にないカッティング中毒者だったので、思わぬミスをしでかしました。

写真 2014-11-22 1 10 35

クリアファイル台紙自体には粘着力がまったくないので、切り抜かれた部分が取れたり浮いたり邪魔をしてシルエットカメオの中でぐちゃぐちゃに。

あぁ、失敗や、専用台紙を捨てた罰だ。これではメインディッシュの「焼き海苔カット」で戦えない。ここであえなく挑戦終了。

あとがき

写真 2014-11-22 1 10 53

クリアファイルの1枚目もカットしちゃうほどだったので、絶対切れるという確信は確かだったのですが・・・経験不足ですね。

結果としては「印刷出来るタイプはちゃんと固定出来れば余裕でカット出来ます」

カッティングマシン(プロッター)をオトクにゲットするなら

 - やってみた, シルエットカメオ