【軽量】マンフロット コンパクトライト三脚購入レビュー

      2016/04/25

_DSC0273

先日SONYのミラーレス一眼「α6000」の購入に続いて三脚を準備しました。最近こんな細々とした物が増えつつあり、悩みながらも「仕事で使うならイタシカタナシ…」としぶい顔をしています。

小さい!軽い!カッコイイ!

これが求める三脚の条件。出来るだけ軽く、出来るだけコンパクトに。そしてカッコイイ。この条件を満たしてくれる三脚を探しまわった結果、Manfrottoになりました。

_DSC0274

鈍く光るグレーに赤の配色はなんとも素敵。そしてManfrottoのピースマークみたいなロゴもいいですな。何故か気分が高まって店頭で購入し、箱は引き取ってもらったので付属袋と本体だけ持ち帰ってきました。

付属袋はしっかりとした厚さです。テロテロではないです、立派や。

近くでどうぞ

写真 2015-07-03 12 07 40

とまぁ、三脚買いましたーってだけの記事で、かつ三脚自体にもこれといって特殊な点があるわけでもなく。

しいて言うなら雲台がよくある棒付きの三脚よりも動かしやすい。そしてよくある三脚よりもカメラを装着するネジが使いにくい。軽い割にそこそこ伸ばせる。リュックに余裕で入る。付属袋で持ち歩いても苦にならない軽さ。

以上。困った。

ということで、こないだ買ったスマホレンズのマクロで三脚の質感を伝えられるか試しに撮ってみました。

写真 2015-07-03 12 07 31

Manfrottoロゴ

写真 2015-07-03 12 07 04

金属部分

写真 2015-07-03 12 06 53

プラ部分

いい感じにピントが合って無くて伝わらない…。 価格の割にはしっかり作ってあり、色のせいもあってか所有感が湧きます。 ブラックのα6000とはマッチしないかもしれませんが、気に入っています。

あとがき

カメラは物が増えやすいから危ない。とか思いつつ次はストロボが欲しい。しかし使う理由がちゃんと出来てから買わないといけませんな〜と自分で自分を抑えつつ…。

マンフロットのコンパクト三脚をお得に買うなら

 - Macとデジモノ, 買ったもの