ニベアクリームでヒゲを剃る生活を半年程続けての感想

      2016/04/25

写真 2015-01-16 21 26 16

なんやかんやでニベアクリームをシェービングクリーム代わりにヒゲを剃る生活が半年程経過しました。もう半年?という感じなんですが・・・時の流れは早いです。前記事は下記から。

ニベアクリームで髭を剃ったらカミソリ負けしなかった

半年続けて思ったこと

T字カミソリが1つじゃ足りない

ニベアクリームで剃るとT字カミソリの間にがっつり詰まることはご存知だと思われますが、それを(比較的)簡単に取り除く方法なんかも発見されました。下記の記事ですね。

T字カミソリに詰まるニベアクリームを溶かす実験

しかし、これがまた面倒くさいんです。(シャワーの水圧で取るよりは楽ですが)お風呂上がりにすぐやればいいものの、ついつい放置してしまうので、翌日「あ、取り除いてない・・・」なんて事が多々。

今はその解決法として、カミソリを何本も用意して、3日おきにまとめて取り除くとかやってます。それなりのT字カミソリって一本1000円くらいするので、貝印のリーズナブルT字カミソリを使ってます。

貝印のリーズナブルカミソリ

これがまた、素材こそプラスチックなどGilletteやシックのお高いヤツには及びませんが、切れ味上々で刃持ちも悪くない。何より価格が安いので販売中止になるまではこればかり使う方針です。

クリームを塗ったくれば良いわけではない

クリームを沢山塗れば良いのだろうと最初は思ってましたが、そうでもないようです。むしろ、少ない量を薄く伸ばすことで、刃の詰まるクリームが少なくなり清掃が楽。

また、少ない量で超絶ソフトタッチな逆さ剃りをした方が剃り上がりがサッパリします。クリームの消費も抑えられ1缶で半年以上は余裕。

これで終わりではない

なによりクリームを取る作業が楽になったようで楽ではなかった。もっとこう・・・シャワーで「スルッ」と溶け落ちる柔らかさのクリームでかつニベアのようなコーティング力があればいいんですが・・・。

もしかしたら各社のシェービングクリームを手当たり次第使った方が良かったりして・・・。

あとがき

目的としては「カミソリ負けの防止」であり、それは達成されているのでしばらくこのままだと思いますが。あとシェービングクリームより圧倒的にコスパが良いよね。でも・・・でも・・・これじゃない気がする。

ニベアクリームをオトクにゲットするなら

 - カミソリ負け対策