オフィスチェアおすすめメーカーと主力モデル総まとめ

      2016/04/25

CSS_ookinamonitaisu1292500-thumb-741x500-3882

デスクワークをしている方にとって椅子は大切な相棒ですよね。

長時間座り続ける事は健康にも悪影響を及ぼすと言われていますし

悪い姿勢だと腰痛など様々な病気を招く事にも・・・。

 

でも座らずして仕事を進めるのも大変。

せめて良い椅子に座って仕事がしたい!でもどんな椅子がいいの?

という方に今回はオフィスチェアーをご紹介します。

いい椅子っていくらで買えるの?

PAK85_laladentakuOL20140321500-thumb-926x600-4514

値段が安いから悪い椅子、高いから良い椅子なんてことはないんですが、要は「自分の身体にしっかり合っているかどうか」という所がポイントでしょうか。

座ってて違和感のある、なんかしっくりこないという事があれば、いくら価格高かろうが安かろうが嫌じゃないですか?

 

「じゃ有名ドコロのオフィスチェアーじゃなくて、ホームセンターで1万円しないで買えるようなヤツでも身体に合ってたら良い椅子なんだよね?」

そうだと思います。僕は。

 

ただ1つ、椅子において価格の差での違いとしては「耐久性」「機能」なのだと。

安い椅子がそうそうすぐに壊れるものでもないですが、毎日使ううちにどこかにガタが出てくる事は多い気がします。

 

僕は以前 Steelcaseという所のthinkchairを使っていました。

すごい高いわけじゃないですけど、製品としてのクオリティは高く、友人に譲る最後まで何一つ不具合なく働いてくれました。

いまでも不具合なく使っているそうですが、こういう製品としての「安心感」が値段に出てくる所だと思います。

 

また、快適なデスクワークのために椅子としての使命感が違います。

無名の安いオフィスチェアー

→「どうもオフィスチェアーです。一応ロッキングとかするよ。」

そこそこするオフィスチェアー

→「快適になるように色んな部分を可動させなきゃ!でも包み込まなきゃ!そして姿勢も正さなきゃ!」みたいな。

メーカーと製品名(順不同)

Herman Miller(ハーマンミラー)

ハーマンミラーといえばアーロンチェアが有名です。その他にもミラチェアやセラチェア、セイルチェア、エンボディといった高品質なチェアが多くあります。アーロンに限っては知名度は高くステータス的にもバッチリですね。

アーロンチェア

 ITOKI(イトーキ)

日本のオフィス家具の大手なので、みなさんどこかでイトーキという名前やロゴを見かけたことがあるのではないでしょうか?そんな会社が作っているオフィスチェアー、一番は「スピーナチェア」。

「レビーノチェア」という椅子も人気でしたが、既に生産は終了しているようです。他には「エフチェア」という椅子も素敵でした。

スピーナチェア

OKAMURA(オカムラ)

オフィス家具の製造販売をしているオカムラさん。こちらも会社などでよく見かけますね。ここの有名なオフィスチェアーというと「バロン」「コンテッサ」あたりでしょうか。

他にも「サブリナ」「ゼファー」「シルフィ」など、スタイリッシュなオフィスチェアーが多かったです。

コンテッサ

KOKUYO(コクヨ)

言わずとしれたコクヨさんは文具で有名ですね。椅子もやってます。「インスパイン」という椅子が素敵です。前からは見えませんが後ろ腰部分にダイヤルがついてます。

そのほかには「フォスター」「エアフォート」「ウィザード」などなど結構ありますが、やはりインスパインが一番かっこいい。

インスパイン

SteelCase(スチールケース)

ここは先程書いた「シンクチェア」それと「ジェスチャーチェア」が有名でしょうか。

ジェスチャー

Ergohuman(エルゴヒューマン)

ここの椅子はメッシュ感溢れてすごく涼しそうです。なんというか一目で「エルゴヒューマンだ」ってわかる雰囲気が出てます。オットマン付きとか見るからに快適そう。

エルゴヒューマンプロ

MERRYFAIR(メリーフェア)

比較的リーズナブルだけど、無名の激安オフィスチェアーとは一線を画しているはず。「デルフィ」は色々なドラマのインテリアに使われているようです。確かにすごくお洒落ですよね。

デルフィ

Wilkhahn(ウィルクハーン)

ドイツのメーカー。「オリジナルは永遠である」というデザイン哲学がカッコイイですね。

そんなウィルクハーンの「オン」はすごくスタイリッシュですが、なかなかいい値段。一流の中の一流に触れたい人は是非。

HaraChair(ハラチェアー)

座った時の圧力を均一にするため、他には無い独特な形をした椅子を作っています。(他メーカーもその点はしっかり考えられているとは思いますが)

なんだかハラチェアーは見た感じ包み込まれそうですね。しかしこの形と配色、好みがはっきりわかれる気がします。

プロニーチェ

DUOREST(デュオレスト)

こちらもハラチェアと似たような形状の椅子です。人間工学ってやつでしょうか?脊柱を圧迫しない形状らしいです。

ヘッドレスト付きを見た時「えっ、カブトムシ?」と思ったのは僕だけではないはず。

DRシリーズ

PLUS(プラス)

giroflex(ジロフレックス)という椅子(メーカー?)が有名。

以前は東栄スチール工業という会社が代理販売?していましたが、2012年に終了し、オフィス家具メーカーのPLUSが引き継ぎました。

超どうでもいい話ですが、数多くある「◯◯ックス」って付いてる名前の中でも一際カッコイイ響きだと思ってます。

LION(ライオン)

「アイ・ビートル」という椅子が有名ですかね。カブトムシという意味で付けたのでしょうか?だとすればその称号はデュオレストに奪われました(僕の中で)

アイビートル

あとがき

カッコよくて高品質なチェアを作っている所が沢山ありますね。日本メーカーいい感じ。

最後にこの記事より詳しい「オフィスチェア購入ガイド」をご紹介します。相棒を見つけましょう。

オフィスチェア購入ガイド

 - まとめてみた