ORICOの10口USB3.0ハブP10-U3を購入

   

2016-05-30 11.40.41

色々と不便さを感じてきたのでセルフパワーの中華メーカー製ハブを買ってみました。

USBハブ購入の経緯

我慢の限界

新調する前のMBPにはMacbayでディスクドライブ部分にハードディスクを入れ使用していました。

RetinaのMBPにしてからはその技が使えなくなり、しぶしぶポータブルHDDを増やして下記のように運用。

  • データ保存用のHDD
  • Time Machine用のHDD

(オンラインストレージに活路を見出そうとした時もありましたが、やはりデータの出し入れは遅くて無理でした。)

MBPにはUSBポートが2個しかなく、上のHDDで全部埋まってしまいます。

他にUSB機器を使いたい時はどちらかを外して使う他ない状況。

バスパワーのUSBハブは持っているんですが、上手く動いてくれません。

我慢の限界に達した今、セルフパワーのUSBハブ購入に至ったワケです。

なぜこのメーカー?

AmazonでUSB3.0の多ポートハブを探すと、ANKERかORICOが多かったんですよね。

最初はANKERを買う予定だったんですが、調べれば調べるほど下記の結論に至りました。

「USBハブって1万円出しても安定性・信頼性のある製品は買えない」

そりゃ電子機器ですから個体差やハズレがあるのはしょうがない。

でもなんというか「USBハブならこれが至高!鉄板!」みたいな製品はなく、比較的ハズレ混入率の高い分野なのかなぁ〜と。

要はANKER買ってもORICO買っても差なんて無いだろうという心境ですね。

「なら少しでもお手頃なORICOにしときますわ」と。

ORICO開封

2016-05-30 11.40.41

パッケージ、洒落ついてますよね。

ANKERもそうですが、最近の中華メーカーはこういうデザインや包装が多いような気がします。

あと、ロゴに®付ける傾向が高いような・・・。

2016-05-30 11.41.07

2016-05-30 11.42.05

筐体はプラスチックですが悪くないですね。

今までこのくらい大きなハブを買った事がないのと、上から刺すタイプは初めてなので新鮮です。

上向きの方が安定して良いのではないでしょうか。

空きポートのホコリ対策にキャップが欲しい所。

2016-05-30 11.42.32

ACアダプターはごくごく普通のサイズですね。それよりも許せない事が下記。

2016-05-30 11.44.03

奥まで刺してコレですよ。

なんだこの中途半端なむき出し感。

こういうのが雑というか、パッケージ洒落こいてコレじゃテンション下がりますね・・・。

使用してみて

まだ届いた直後なので耐久性もろもろはわかりませんが、とりあえずポータブルHDD2台+スマホ充電+マウスレシーバーを付けても安定動作しています。

最低でも1年は持って欲しいな・・・。

ハブを介さない方が良いというUSB機器は数多くありますが、ノートパソコン使いにはなんと厳しいことか・・・。

余談ですがオリコといえば「オリコカードOK?」を思い出す方も多いのではないでしょうか。

 - Macとデジモノ, 買ったもの