100均のプラ板をシルエットカメオで切断できるか挑戦

      2016/04/25

写真 2014-10-21 11 07 47

シルエットカメオが我が家に来てしばらく経ちました。

ある程度操作もわかってきた所で、色々な素材のカットに挑戦。

その一回目といえばやはりプラ板でしょうということで、以前レーザープリンターに通した100均プラ板の予備を切ってみました。

(参考:「うまく出来た!?レーザープリンターで100均のプラ板に印刷してみた」の巻

結論から言うと切りきれない。

切ってみたと言っておいて、切りきれないとはどういう事だという話ですが、

そういうことです。切りきれないのです。

まずは、どんな図形をカットしたのかといいますと・・・

スクリーンショット 2014-10-21 11.31.40

こんな形。シルエット素材集の中にいた土木作業員です。

これを選んだ深い理由など特に無いのですが、まぁなんでしょう、インスピレーションです。

 

早速、シルエットカメオに飲み込ませてカット。

この時刃出し量の目盛を思い切って最大の10でやりました。

ちなみにプラ板の厚さは0.2mm、素材自体が硬いけど10なら余裕だろーと。

結果は・・・切れない。線は付くんだけど・・・。

設定をいじってみる。

そこで、カッティングプロッターの複数回切らせるという技を使ってみます。

普通のカッターでも1回で切れない時は2回3回となぞって切りますよね、それが複雑であろうともカッティングプロッターなら出来るんです。

個人的に「複数回なぞったら位置ズレんじゃないの?」と思ってましたが、寸分の狂いなく行ってくれます。これ何気にすごくないですか。

あとカット圧も調節出来ることに気が付きました。

スクリーンショット 2014-10-21 11.31.17

プリセットから選ぶと適切な設定を呼び出してくれます。

上記画像はプリセットに「カッティングフィルム」とありますが、「速度」と「カット圧」「パス回数」を変更してます。

この設定だと「最もゆっくりと、最も強めに2回カットしてね」って感じです。

それで複数回やった結果が

写真 2014-10-21 11 32 37

線ははっきりと見えますよねー。でも切れてないんです。

最後の手段

写真 2014-10-21 11 38 24

手でちぎる。

一応カットの線があるので手でちぎれます。ただ、ライン通りにはいかなかったのが残念。所々ラインをはみ出して切れたりしちゃいます。

お腹の部分とか大失敗ですよこれ。とはいえここまで来たらオーブンレンジへ投入。

過去最高の仕上がり

写真 2014-10-21 11 47 26

いかがでしょうか?今まで一番うまく出来てる気がします。

写真 2014-10-21 11 47 47

斜めから見ても上手い具合に平らですよね。

これがプラ板の楽しさなんだと初めて感じました。プラ板万歳。

ということで、シルエットカメオでは0.2mm厚のプラ板の完全カットは難しいという結果でした。

あとがき

プラ板作りに失敗した過去2回はいずれもレーザープリンターに一度通しているので、

(蓄光プラ板の手書きverは一度レーザーに通した余白部分を使用)

もしかしたらレーザープリンターの熱でおかしくなっちゃう感じ?と思ってきました。

それか、ただ単に下手くそだっただけなのか・・・。

何はともあれ、嬉しいので土に刺してみました。

写真 2014-10-21 11 49 58

カッティングマシン(プロッター)をオトクにゲットするなら

 - やってみた, シルエットカメオ, プラバン ,