薄くて小さな財布ならPORTER GLUEが最適

      2016/05/03

写真 2014-10-12 20 17 03

中学生あたりから今に至るまで、財布といったら「長財布」だったんです。よく制服のケツポケットに入れてちらっと財布の端を見せてる男子学生いますよね?僕もまさにあれをやっていたわけです。

二十歳を境に「ケツポケットに入れるのなんか嫌だなぁ〜潰れるし」って気持ちが芽生えてきてバッグに入れてました。さすがにパンツの前ポケットには入らなかったので。

で、およそ1年おきに財布を取り替えている自分なのですが、今回生まれて初めて「二つ折り」を購入しました。

無駄だらけの長財布

決して長財布自体が無駄だとは申してません。僕の長財布が・・・です。中学生の頃から特に疑問も抱かずスルスルと使い続けてきたワケですが、

あるときからポイントカードを持ち歩かなくなりました。
→頻繁に行くお店がほとんど無くなった。

あるときから小銭を別に持ち歩くようになりました。
→財布が膨らむのが嫌だった。

あるときからクレジット・キャッシュカードも1枚ずつに絞るようになりました。
→たくさんあっても使うものは毎回一緒だったりする。

なんて事があり、僕の長財布は結構スカスカだったんですねー。(もう一つの意味でも)

 

ダイエットしよう。

そんなこんなで「もう長財布いいや」って気持ちになり、今度は薄い小さい二つ折りに。選んだのはPORTERのGLUEというシリーズ。

薄く漉いた2枚の革を貼り合わせる「ベタ貼り」なる技術が使われているそうで。見た目も収納力もシンプルなんです。小銭入れもありません。

写真 2014-10-12 20 17 36

多用途ポケットはポケットというよりクリアファイルみたいな作りです。

写真 2014-10-12 20 19 55

家にヨドバシのカードがあったので当ててみた。よくあるプラスチックカードサイズより大きいですが、1万円札は入れにくくならない程度にギリギリ。

このサイズと薄さなら余裕でパンツの前ポケットに入ります。更に薄く小さい財布もあったんですが、質感が悪そうだったり、縫いが微妙だったりとクオリティ部分である程度信頼感が欲しかったのでPORTERにしてみました。

あとがき

ただ物を減らすという意味ではマネークリップとかATM横にある封筒とかに入れればいいのかもしれませんが、それは自分にとって色々な場面で不便だったりします(多少人目も気にするので)

いかに利便性を伸ばしつつサイズを減らすかという意味で今回のチョイスはとても良かったです。

ポーターの財布はこちら

 - シンプルライフ, 買ったもの