シュレッダーが壊れ、100均でシュレッダーはさみ購入

      2016/06/05

写真 2015-06-24 21 32 01

電動シュレッダーがついに壊れました。家にある無駄な紙はほぼ処分出来たので、これを機に新調はせずアナログなアイデア商品に置き換えてみようかと。

ダンボールを切るのはやめよう

我が家で大活躍だった電動シュレッダーは騒音が酷い代わりに結構トルクがありました。

用紙差し込み口も広めだったため、カッターで210mm(A4サイズの短辺)以内に切ったダンボールをぶっ刺してクロスカットもいけちゃうというなかなかの優等生。(今は生産終了した古いGBC製のものです)

調子に乗って連続可動させていたらパーツが外れて中でカランコロンと・・・。詰まった用紙を取るのに分解はよくしていたので覗いてみると、もうなんかよくわかんなかったです。とにかく寿命を早めてしまいました。

とはいえ是非ダンボールが切れるスペックの商品があったら迷わず買うことをオススメします。便利です!すぐ壊れますけどね。

 

案外いけそうなアイテム

そんなこんなで電動シュレッダーとの突然の別れがあったのですが、それはそれで荷物と感じていたので都合が良かったり、でもたまにくるDMなどの宛名は見せたくないからシュレッドしたいと思ったり。

そこで以前より存在は知っていたものの「小学生の時に友達のハサミ集めてやったわ!」的な商品

写真 2015-06-24 21 32 43

シュレッダーハサミを300円で購入。

写真 2015-06-24 21 35 06

こういうヤツです。頭で理解していてもなんだか受け付けないというか、なんか小狡いというか「本当に作っちゃったの?」って感じの見た目です。

そしてコイツには(僕の中で)ライバルがいまして・・・クルッキルというすごくスリムな手回しシュレッダーです。ある程度のシュレッドをこなせて場所を取らずに所持するため、およそこの2つを考えていました。

ハンディーシュレッダー:クルッキル

 

回転より上下

今までに手回しシュレッダーは何回か使ったことがあります。電気も使わず静かでいいんですが、ハンドルを回すのは結構面倒。

その点シュレッダーハサミは上下運動なので、回すより楽(だと思う)ですし狙ってカットすることも出来ます。あとは刃の数が増えてどう感触が変わるのかかがポイントでした。

とりあえず使用したことの無い方を選ぼうとシュレッダーハサミに軍配が上がった訳ですね。

写真 2015-06-24 21 33 16

タテヨコに切るとさいの目カットが可能。今改めて見てみるとすごく当たり前な事書いてますね。ここまで書かないと使い方理解してもらえないのかな。

写真 2015-06-24 21 37 15

佐川さんかどっかの不在票を切りました。やはり刃の数が多いだけあって固さを感じますが許容範囲です。

大量の厚紙になるとちょっと気が遠くなるかもしれません。まぁ先程も書いた通り名前や住所など大事な部分だけ狙って切れるので、そういう意味では良い商品ですね。

シュレッダーはさみもT字カミソリと同じ方向性か。増やせばいいってもんじゃないだろって。

 あとがき

はさみって2枚で1刃なんですかね。カミソリで考えると今回買ったものは10枚刃と言えるような気がしますが・・・。

あと、住所を隠す系のスタンプはインクの下に住所が見えるのでボツです。

【関連記事】もうシュレッダーはさみもいらない!100均で個人情報対策

 - シンプルライフ, 買ったもの