住信SBI銀行のVISAデビットカードに切り替えてみた

      2016/04/23

2016-03-11 16.25.51メインバンクの1つとして大活躍中の住信SBI銀行に先日ログインしたところ、キャッシュカードをVISAデビット付きに切替できるという一文を発見し申し込んでみました。結構前からやってたみたいですね。

住信SBI銀行の良い所

ランクで変わる手数料無料回数

もともと振込手数料無料回数の多さとATM利用料がかからない点に惚れて住信SBI銀行を利用し始めたのですが、いつしかスマートプログラムとかいうサービスが始まり、ランクによって優遇が変わるようになりました。ランクは1から4まであり下記の優遇があります。

ランクATM手数料無料回数振込手数料無料回数
ランク12回1回
ここからスタート
ランク25回3回
【条件1】預金の月末残高が100万円以上あること。
【条件2】預金の月末残高が1,000円以上かつ30歳未満であること。
【条件3】預金の月末残高が1,000円以上かつ、銀行が定める8つの条件のうち2つ以上該当すること。
ランク37回7回
【条件1】預金の月末残高が300万円以上あること。
【条件2】預金の月末残高が1,000円以上かつ、銀行が定める8つの条件のうち3つ以上該当すること。
ランク415回15回
よくわかりませんがすごい利用してる人だけなれる

30歳以下は1,000円入れとけばランク2

ランク4はきっとご縁がないのでかなり適当ですが、 僕なんかだとランク2にはスグになれます。

なぜなら30歳以下だから。

30歳以下であるだけで月3回の振込手数料無料が実現するのです。僕はこれでクレカ払いできない家賃支払いに利用させていただいてます。

デビットカードなんざ〜とか思ってましたが

未成年の頃はイーバンクのデビットカードをゲットして嬉々としていた僕ですが、その後スルガ銀行、ジャパンネットバンクのデビットカードへと変遷し、クレジットカードを持ってからは全部解約してしまいました。

なんせ使い勝手が超絶悪い。

その頃はゆうちょ銀行をよく使っていたので、そこからいちいちお金移すのが面倒くさいんですよね。だからといってスルガやJNBをメインにしたいと思う程良い所も見当たらないし・・・(個人的には)

というわけで今回またデビットに切り替えたのは、住信SBI銀行自体の使い勝手がよくメインとして利用しているから。

常にある程度の預金がある口座なら都度入金するめんどくささもない上に、クレカの引き落としサイクルが気に食わない買い物をする時などに有効活用できそうです。

Visa payWaveに期待大

まだ使える所が少ないVisa payWave(ビザ・ペイウェーブ)

今後続々と増えてきたら決済手段の1つとしてすごく便利そうなのでこれも申し込みを決めた理由。

ちなみに三井住友VISAカードにはID(アイディ)が付いてるので一時期使ってたんですが、引き落とし先を住信SBI銀行に指定できないので使うのを辞めてしまいました。

そもそもチャージって概念がすっごく面倒くさいと思うのですが、デビットカードでもメイン口座から電子マネーのようにピッと決済できたらその概念がないのと一緒ですよね。

住信SBI銀行の新規口座開設はこちら

あとがき

カード切替してる間に、新生銀行の口座も作ってみました。まだカードは届いてませんが。

新生銀行も手数料無料が良い感じで、三井住友VISAカードの引き落とし先に指定できるので連携させてしまえば悪くないかなぁと思いまして。

 - シンプルライフ, 生活向上