AVANTEKのUSB充電式LEDランタンはキャンプ・防災グッズにおすすめ

   

LEDライトといえば自転車に付けたり夜の散歩などで役立ちますが、どこかに据え置いて使うならランタンがおすすめ。

AVANTEK(アヴァンテック)のUSB充電式LEDランタンを買ってみたのでレビューしてみたいと思います。

AVANTEKのUSB充電式LEDランタン

電池いらずでスマートな外観

このランタンは上部にmicroUSB端子が付いていて、付属のケーブルで充電することが出来ます。

乾電池式は電池を用意しなければいけない面倒さがありますが、バッテリー内蔵式であればお手軽ですよね。

最近のモバイル機器を見ている限り、防災で乾電池をストックするよりもモバイルバッテリーをストックしていた方が役立つ方も多いでしょう。

(ちなみに端子の上にある小さな穴はランプです。充電中は赤く光ります)

このランプのバッテリー用量は1200mAhですが、電力を他の機器に移す(モバイルバッテリー的な)ことは出来ません。

あくまで充電式のランタンとしての用途のみとなります。

使用時間は6時間〜8時間程度とのこと。十分ですね。

とはいえ、ランタンにしてはスマートな外観で底部に磁石が付いており金属面にピタッと張り付きます。

結構強力なのでアウトドアやキャンプなどでも役立つポイントですね。

AVANTEKという名前を聞いたことがない人も多いと思います。

こちらは僕が度々レビューしている「PLEMO(プレモ)」と同じメーカーの製品とのこと。

要するにとあるメーカーが展開しているブランド名ということですね。

  • PLEMO(プレモ)・・・傘など日用品のブランド
  • AVANTEK(アヴァンテック)・・・家電製品のブランド

実際どちらも低価格の割に高品質、さらにアイデアを感じる製品が多いのがポイント。

僕も面白くてついつい手が伸びてしまいます。

棒の上げ下げで4パターンの発光

このLEDランタンはボタンで点灯するのではなく、上の突起部分を引き上げることで点灯します。

僕は当初、中に見えていた棒が光るのかと思っていました。

引き上げる量によって光に加減を付けられるのが面白いですね。

発光パターンの切り替えはONOFFの回数で変わります。

通常照明モードからOFF⇒ONを行うと

今度は電球色を思わせる暖色の光になりました。

そのままもう一度OFF⇒ONを行うと

ロマンチックモードというカラフルに発光するパターンへと変わります。

画像では蛍光青みたいな色ですが、しばらくすると様々な色に変化していくのがとてもオシャレ。

正直「このモード、どんな状況で使うんだろう・・・」と思ったので、状況を考えてみました。

  1. お部屋でリラックスしたい時
  2. 恋人とテントの中で
  3. お墓に肝試しに行く時

一押しは2番です。

ちなみに防水性能の記載はなかったので、お風呂などでは使えないでしょう。

感電する可能性もあるので控えた方が良いですね。

さらにもう一度OFF⇒ONを行うと

赤い光が一定間隔で点滅を繰り返します。車で言えばハザードみたいな感じですね。

これは防災や緊急時に一役買いそうな実用的なパターンです。

あとがき

玄関に1つ置いておくと便利かも!

キャンプなどを想定して作られているようですが、玄関先に1つ置いておくだけで役立つと思います。

懐中電灯の様にスポットで照らすというよりは360°まんべんなく照らせるので急な停電でも安心。

価格も安いのでお値段以上の仕事をしてくれること間違いありません。

AVANTEK LEDライト LEDランタン USB充電式 省エネ 4種類のライトモード 7色変色 マグネット内蔵 アウトドア キャンプ 登山 釣り 災害時 非常用などに最適 TL-01

 - 生活向上, 買ったもの