AVANTEKのLEDセンサーライトは乾電池いらずで超優秀

   

玄関先やちょっと明かりが欲しい所ってちょいちょいありますよね。

特に玄関は夜帰ってきた時に両手が塞がっていると「電気のスイッチを押せない」ということもしばしば。

比較的新しいお家ならセンサーライトが付いていたりもしますが、どこもかしこもそんな訳ではありません。

そこでAVANTEKのLEDセンサーライトを買ってみたレビューです。

AVANTEKのLEDセンサーライト

2本セットで超お買い得

そもそもこういうセンサーライトって高いんですよね。

ホームセンターなどに行っても1本3,000円はくだらないでしょう。

しかし、AVANTEKのセンサーライトは2本で3,000円です。

同じ場所に2本使うもよし、別の場所に1つずつ置くもよし。

光の強さはしっかりしているので1本でも十分明るくなります。

バッテリー内蔵で乾電池いらず

電池は中にバッテリーが入っており、microUSBケーブルで充電する仕様になっています。

乾電池などはいちいち取り替える必要がありますから便利ですよね。

今はバッテリーの寿命も長いですし、寿命以上に使おうとすると数年経つこともあるでしょう。

乾電池式をあえて選ぶ理由はあまりない時代になってきたようです。

マグネットで取り付け自在

粘着テープ付きの金属プレートが付属し、ライト本体にはマグネットがついています。

そのためコンセントから電力供給するライトを取り付ける事が難しい箇所でも使用可能。

工事も不要ですし、ワンタッチで取り外して充電できる使い勝手の良さは流石です。

3つのモードがある

常時点灯、センサーモード光量100%、センサーモード光量40%

ライトの端にスイッチがあり、ここを切り替えることで3つのモードが選べます。

  1. 電源OFF
  2. 常時点灯(普通のライトとして使える)
  3. センサーモード(光量100%)
  4. センサーモード(光量40%)

センサーモードは光量の強さを選ぶことで電力の節約になるでしょう。

それだけ充電する回数を減らせるので適切な光量で選べる仕様は嬉しいものです。

センサーの反応もよくできています。

動画を撮ってみたので参考にしてみて下さい。

あとがき

防災グッズにもなる

いざというときに、玄関先でパッと取り外して持ち出せるという意味では、防災グッズとしても良さそうですよね。

これにモバイルバッテリー機能がついても良さそうですが、それを求めずとも十分に納得できる製品です。

AVANTEK LEDセンサーライト 改良版 人感センサーライト 明るさ4段階調整可能 USB充電式 省エネ 超寿命 マグネット付き 階段 クロゼット 玄関に最適 昼光色 LE-018(2個セット)

 - 生活向上, 買ったもの