海外サプリ・タバコが粉瘤の原因?再発から自らの生活習慣を考えてみた

      2017/04/26

粉瘤が再発しました。しかも2回も。

そこで、個人的な生活習慣の振り返りをしてみたいと思います。

粉瘤は痛い

形成外科で膿を絞られるという拷問

1回目の粉瘤はこれはもう自分史上5本の指には入る激痛だったと思います。

【過去記事】粉瘤が出来たけど飲み薬だけで切らずに済んだ話

薬の力あってか切らずに消えてくれたので「切って袋を出す痛み」は味わってませんが・・・。

とにかく「粉瘤かも」と思ってこの記事を見てくれた方には是非化膿する前に病院へ行くことをすすめたいですね。

ちなみに初回粉瘤から数ヶ月後の2回目時は痛みを感じてすぐ整形外科に行ったため大事にはなりませんでした。

でも、針で刺して膿を出してオーグメンチン3日分という処置をしてもらうために何十分も待たされるのがそれはそれで苦痛です。

うちの周りだけかもしれませんが、整形外科にはご高齢の患者さん(たぶん足腰の痛み)で連日満員なんですよね・・・。

しかし!

僕はこないだ3回目の粉瘤再発で若干化膿してしまったものの、口に入れるモノを変えたら膿は引きました。

その経緯をまとめておこうと思い今回の記事になるのです。

粉瘤が出来る原因は不明?

いきなり出来るのが納得いかない

例えば「薄着してたから風邪を引いた」なら因果関係がはっきりしてるじゃないですか。

でも粉瘤は原因がわからないとかどうしろっていうんでしょうか・・・。

整形外科の先生にも「原因ってなんなんですか?」って聞いたところ「う〜ん(苦笑)」で濁されてしまいました。

1回だけならまだしも「頻繁に出来るのはきっと何か理由があるのでは?」と思った次第でございます。

そこで3回目の再発では新規対策を行ってみました。

粉瘤が出来る前の習慣を思い出す

初めて粉瘤が出来たのが2016年の11月頃です。

僕の習慣に問題があるのならば、この前に何か始めた事が影響しているかもしれません。

で、リストアップされた問題がこれら。

  1. タバコ
  2. プロテイン
  3. 海外サプリ

タバコは去年の6月位にぱったり止めたのですが、飲み会とかで喫煙者に会うと「まぁ1本やるから吸えよ」のお言葉に甘えて吸ってしまっていました。

もちろんその後、味を占めて喫煙者に戻るなんて事は無かったのですが・・・。

ただ、久々に吸った事で身体に有害物質が回り反応したのか?なんて想像をしてました。

次にプロテインです。

10月位から筋トレを始めて日本製プロテイン(DNSなど)を摂っていたのですが「こいつが体質にあってないのか?」とか思いました。

時期的にも粉瘤が最初に出来る手前に始めた習慣なのでなんとも怪しんでいましたね。

最後に海外サプリ。

iHerbで海外サプリメントを格安購入してみたにもあるように、これは8月から始めた習慣です。

8月から飲み始めて飲むサプリの数が増えたり減ったりしていたものの、3回目の粉瘤が出来るまで毎日飲んでいました。

サプリの中に入っている成分や添加物が体内に蓄積したのでは?なんて思ったり。

新・粉瘤対策(個人的な)

粉瘤に良さそうな飲み物を飲む

前回の粉瘤記事の最後で「どくだみ茶」を飲み始めましたと書きました。

それ以降、毎日1リットル程度のどくだみ茶を飲んでいたのですが、それでも2回目の粉瘤発生。

それ以降「飲んでも意味なくね?」と毎日飲むのをやめてしまったんですよね。

しかし、3回目の粉瘤が出来てからはどくだみ茶以外にも摂取するお茶を増やしました。

  • はとむぎ茶
  • ルイボスティー

ルイボスティーはただ飲んでみたかっただけなんですが、はとむぎ茶もできものなどに良いと言います。

どくだみ茶とはとむぎ茶を比較すると味的には100対0ではとむぎ茶の勝利。

香ばしい香りとナチュラルな口当たりでごくごく飲めますね。

どくだみはぶっちゃけ美味しくないです。

ルイボスティーはティーバッグを入れっぱなしにしてても渋みが出ないのが良いです。

普通に美味しいですし。

という訳で「ルイボスティー&はとむぎ茶orどくだみ茶」を日中1リットル・夜1リットルと計2リットル毎日飲むようにしています。

粉瘤に良さそうな食べ物を食べる

さらに、飲み物だけではなく食べ物も加えてみました。

  • 行者にんにく
  • らっきょう
  • 山わさび

行者にんにくは別名アイヌネギとも呼ばれる山菜で北海道などに自生しています。

らっきょうは言うまでもないですね。酢漬けのらっきょうです。

山わさびはピリっと爽やかな辛さが特徴的でご飯やお刺身につけると美味しいヤツです。

これら3つの食品はいずれも「殺菌作用」が優秀だそうで、体内の悪い菌を殺してくれるとのこと。

(良い菌も殺してるかもしれません)

素人考えなんですが、前に粉瘤で貰った薬(オーグメンチン)も体内の菌を殺す薬という説明を受けた気がしたので「殺菌作用」のある食品を得ようと思ったわけです。

このメンツなのは単に地元で摂れるからなんですが、殺菌作用だけを見れば「にんにく」や「たまねぎ」も良いと思いますね。

3回目の粉瘤はどうなったか

僅かな膿が消え、粉瘤も小さくなりました

  1. 海外サプリをやめた(日本のプロテインは飲んでる)
  2. 飲み物(ルイボス&はとむぎ&どくだみ)
  3. 食べ物(行者にんにく&らっきょう&山わさび)

実はまだ実践最中なのですが、出来始めた当初は膿が溜まり気味の粉瘤がだいぶ小さくなりました。

これをもう少し続けて粉瘤が消えてくれれば嬉しいですね。

正直色々やりすぎてて何が効いているのかわからないのですが、飲み物と食べ物はどれも美味しいです。(どくだみ茶は除く)

海外サプリも健康を思って飲み始めたものの、サプリを飲む事自体を考え直してみようと思います。

プロテインも飲む量を減らしながら、食事からタンパク質を摂取できるようにしたいですね。

たこの吸出しも買って使ってました

もし強烈に膿んでしまったらどうしようと思い、ネットでぼちぼち書かれていた「たこの吸出し」を買って塗ってました。

1週間くらい毎日塗って絆創膏貼ってましたが、口も付かなければあまり意味なかったみたいです。

ひどく膿んでたら意味があったのかもしれませんが僕の場合一週間の間にわずかな膿が消えてったので・・・。

あとがき

まだ油断はできないものの

これらの習慣が粉瘤の再発を予防できればめちゃくちゃ嬉しいんですけどね。

あと「ひどく疲れている時=免疫が低下している時」にも出来やすいといいますから、適度に運動して体力を付けたりした方が良さそうですね。

冬は寒いし家に篭りたくなるのもダメなのでしょうか・・・。

粉瘤に悩む方への一例として参考になればと記事を書きましたが、あくまで僕の身体で起こった事なので全てに当てはまる訳ではないと思います。

ただ、記事で紹介したお茶や食べ物に関してはとても美味しいものです。

アレルギーや持病などに引っかからなければ是非一度食べてみて貰いたいですね。

※スクロールバーを動かすと全体を見れます。

2017/4/26追記

膿?垢みたいな白い物体?が出てきた

記事を書いてから10日後の26日、ふとトイレで便座に座り粉瘤チェックした所白い物体が放出されているのを発見しました。

恐る恐るしぼってみるとそこから膿のような白いカスのような物体がニュルニュル出てきました。

ニオイを嗅いだ感じ臭くは感じなかったのでイメージと違いましたが。

そのまま放置するのも何なのでガーゼを当てて固定テープ付けて様子見。

この10日間で「案外調子良いかも」と調子こいてお茶を飲む量が減ったりしてたんですが、その途端にちょっと膿み出した感じがして引き続きお茶を飲みまくってました。

なんとなーく「どくだみ>はとむぎ>ルイボス」な感じがします。

あと、海外サプリは一切飲むのを止めましたが、なんかこれ関係ない気もしてます。

行者にんにくは毎日食べれそうになかったので代わりに玉ねぎとにんにくを追加してました。

  • にんにく一片をスライスして豚肉と一緒に塩コショウで焼いて食べる
  • 玉ねぎはスライサーにかけ辛味抜きで15分程放置後、ごまドレッシングで食べる(午前と午後で半玉ずつ。水に浸したり焼いたりはしてない)
  • たまーにらっきょう食べる、山わさび食べる

食生活の方は普段の食事に加えてこんな状態でしたね。

アリシンとかいう成分を積極的に得たいと思っていました。(食べ過ぎは良くないそうですが)

免疫力?が下がっているのでは

2016年は仕事面でも大変化があり、今まで以上に動かない(歩かない)生活になりました。

たぶん万歩計付けたら100歩歩いてない日もあると思います。

そんな状態が去年始めからスタートし、春・夏・秋と過ごして11月に粉瘤発生。

ここは雪国なので冬になると一気に冷え込んできます。

気温に加えて日頃の運動不足で体温が低かったり免疫力が下がっていたのでは?なんて思ったり思わなかったり。

粉瘤との関係性がなくても「不健康な生活しているなぁ」と反省しました。

筋トレは去年10月頃から2日に1回のペースで今でも続けていますが、有酸素運動はまるっきりしていないのでこれもダメなのかなと。

とりあえず粉瘤の内容物が出てきた今、引き続き経過を見ていきたいと思います。

 - 起きたこと