【おすすめ】毛玉取り機を買う際に気をつけたいポイント

      2016/04/23

写真 2015-03-27 20 36 55

毛玉があるだけでみすぼらしさが急上昇するので、オシャレに気を遣い出した頃から大嫌いです。最初は家にあった毛玉取り機(100均で買えるレベルの)を使ってましたが、今は画像のそれを使っています。その理由も含めちょくちょくご紹介。

毛玉取り機はここがポイント(だと思う)

よくT字カミソリや電気の使わない毛玉取りなどがありますが、生地によっては悪化させたり最悪生地に穴が開くなんてこともしばしば。結局電気を使うよくある毛玉取り機が一番万能だったりします。

だからといって100均で買えるような乾電池式の毛玉取り機は、お手軽ながら毛玉を一掃させてやる程のパワーがないんです。いや、本人のやる気次第でもありますけどね。そこで、僕が使っている毛玉取りなのですが。ACアダプタで充電式です。

コンセントにACアダプタを差し、本体のプラグにも繋げてやると本体にある充電池に電力が蓄積されるという構造。電池式と何が違うんだね?と思われるかもしれませんが、僕は基本コードレスで使ってません。例えるならばコードレスじゃないアイロンや掃除機のように使ってます。

写真 2015-03-27 20 39 02

乾電池式の毛玉取り機は電池のパワーがなくなると途端に使い物にならなくなりますが、コンセントから電力供給し続けるこいつはモーターがおかしくならない限り常にフルパワーで毛玉をカットし続けてくれるのです。要するにこの機種うんぬんではなくコンセントから電力供給出来るタイプこそ最良なのです。

 

大きいはメリットの場合もあり

乾電池式と比べると本体が大きく邪魔ではありますが一度に毛玉を切り取る面積も大きいです。よく大きな毛玉をカットする時、刃と網目部分が毛玉で引っかかって動きが止まったなんてことはないでしょうか。あれ止まるごとに網目カバーをゆるめて毛玉を排出してやらないといけないので面倒ですよね。

写真 2015-03-27 22 20 02

大きいとそれがほとんどありません。そしてフルパワーで切り取るので電力低下による引っ掛かりなんて体験したことがありません。(僕はですが)

 

でも出来れば処分したい

ここは単に物を持ちたくないという気持ちからですが、そもそも服に毛玉さえ出来なければコイツなんか必要ないのです。とはいえども何から何まで毛玉の出来にくい服で構成するワケにもいかず「みすぼらしくてもいーや!毛玉と共存しよう!」と開き直る事も出来ないので致し方なく所持しています。

ただ、物を異常に少なくしたいと思わず、かつ毛玉に悩んでいる方には是非オススメしたいと思い記事を書いてます。

あとがき

毛玉の超絶出来にくい靴下(メンズ)知ってたら教えて下さい。靴下履かないという方法は無しで。

人気の毛玉取り機はこちら

 - シンプルライフ