どうあれば数多のストレスを受けずに済むのか考える人のブログ

DAILY MIND

シンプルライフ

プラダンで窓の断熱をしてはいけない理由

投稿日:2014/10/04 更新日:

写真 2014-10-03 20 52 15

プラダンってご存知でしょうか?

ダンボールのような構造をしたポリプロピレン製シートなんですが、

水に強かったり、断熱性があったり、加工も容易で素敵な素材だったりします。

 

僕は「断熱」というよりは「目隠し」として使っていました。

カーテンが付けられない窓にこれをぺたっと貼っていたんですね。

半透明なので光は必要最低限通しつつ、外からは見えないという希望が実現していたのです。

 

記事タイトルには「断熱」とありますが、用途的にこっちの方が多いかなと思いまして。

便利なプラダン、弱点がありました。

このプラダンを窓に貼ったのは今から約1年半前。

それから1年経過ぐらいまではまったく問題なかったのですが、ここ最近

妙に反り始めてきまして。窓に張り付かなくなる。

 

「これはもう取り外して違う方法を考えるか」とプラダンを触った瞬間

「パキッ」と音が・・・。

 

「劣化」という言葉があまりにもふさわしい音でござんして。

プラダンは日光に弱かったのです。

 

それを証明するかのように、窓に貼ってないプラダンの端材はピンピンしてました。

取り外したプラダンをカッターで細かく切ろうとしたら、

写真 2014-10-03 20 57 16

もうバッキバキで破片が出ること出ること。

あとがき

プラダンは非常に便利だったりしますが、日光に当たる用途には適さない気がします。

目隠し・断熱ならプチプチの方がいいかも、見た目はアレですが。

窓ガラス断熱シートはこちら

スポンサーリンク

-シンプルライフ

Copyright© DAILY MIND , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.