PLEMOの電動洗顔ブラシはメンズや敏感肌にもおすすめの優しさ

   

プレモから面白い商品が出ていたのでレビューしてみます。

その名も電動洗顔ブラシ。

調べてみたらフィリップスやブラウンといった有名家電メーカーからも出てるんですよね。

プレモの電動洗顔ブラシ

2,500円とは思えない高級感

洗顔ブラシというものは昔からありますが、使う人によっては強くこすりすぎたりして逆効果だと言われています。

電動ならそっと当てるだけで回転する動きが汚れを優しく落としてくれるため、肌を優しく手入れできるのがポイント。

有名メーカー品だと結構するんですが、プレモはお手頃価格なんですよね。

グロス感のあるブラックボディは値段以上の高級感があります。

ブラシ自体の形状もすごくスマートですよね。

安い製品ってデザイン面をないがしろにしいて色や形がダサかったりしますが、プレモはしっかり考えられています。

だってここに有名メーカーのロゴが付いていても違和感ないですからね。

キャップ部分にゴム足みたいなのが付いていて「はて?」と一瞬考えたのですが、これはスタンドですね!

どうりでキャップがゆるいわけだ。

洗面所の棚などに立てて収納できるようになっていて、スタンドはカチッとハマりません。

ここは残念ポイントというか、据え置きでは使いやすい配慮ですが持ち運びには向きませんね。

こういうふうに立てて収納できます。

電池は単4が2本必要(付属なし)

パッと見「1本でいいのかな?」と思って1本だけ入れたところ、奥に吸い込まれていき2本必要だと知りました。

ここで少し残念な所が、奥に入れた電池が取り出しにくかった事。

個体差があるのかもしれませんが、電池が自重で動かない位のテンションがかかっていました。

フタを付けた状態でブラシ側を持ってブンブンと振れば自重+遠心力で取り出せるようにはなりますが、わからないと困ってしまうでしょう。

とはいえこの価格ならそれも許せてしまいますね。

多数の極細毛が毛穴の汚れを優しく掻き出す

ブラシは2つ付属しており、やわらかいタイプとふつうタイプの2種類です。

ふつうタイプでも十分やわらかいのですが、よりやわらかいタイプは肌が弱い人でも使いやすいのではと思いますね。

ブラシ交換は引っ張る事で簡単に行えます。

さすがに顔を洗顔している様子は撮れないので、手でイメージだけ。

実際にプレモの電動洗顔ブラシを洗顔に使ってみた印象としては「回転だけではない振動」を感じました。

見落としていたのですが、このブラシは「デュアルモーション技術」というものが搭載されており、回転運動と垂直振動で通常の手洗顔より12倍の効果があるようです。

回転速度は2段階調節が出来るんですが、僕は低速で当てるのが好みでした。

特に小鼻の所は効果絶大で洗顔後はすごくスッキリとした感覚を覚えましたね。

女性のメイク落としはもちろん、皮脂量の多い男性のフェイシャルケアとしても優れていると思います。

何より安くてこの性能はなかなかだと思うんですよね。

あとがき

電動洗顔ブラシデビューにおすすめ

僕は意外と買って良かったと思っているのですが、電動歯ブラシ然り「電動はやっぱヤダ」という人がいるのも事実です。

合う合わないがあるので使ってみるのが一番でも値段が高いと躊躇するものですよね。

そういう悩みにピンポイントで響くのがプレモの洗顔ブラシなのかなぁと思いました。

PLEMO 電動洗顔ブラシ 毛穴ケア 3万本極細ブラシ クレンジング 優れた洗浄性能 交換ブラシヘッド付き 敏感肌対応可能 360度回転 二段階スピード調節 ブラック FB-B

 - 生活向上, 買ったもの