掃除機不要で布団圧縮が出来るおすすめの圧縮袋を使ってみた

      2017/03/28

季節の変わり目には使わない衣類や寝具が出てくる人もいるでしょう。

或いは引っ越しをお手軽にする目的で圧縮袋を検討している人もいるはずです。

僕も布団を圧縮したく、PLEMOのバキュームストレージバッグ(圧縮袋)を試してみました。

PLEMOの圧縮袋

掃除機を使わない、ただ1つの圧縮袋

圧縮袋といえば下記の2パターンで圧縮するのが一般的。

  1. 掃除機で吸う(室内保管向け)
  2. 袋ごと丸めて空気を抜く(旅行向け)

しかし、このPLEMO圧縮袋は第3の圧縮方法「付属ポンプで手動圧縮」が使えるのです!

これなら掃除機を使わないでも圧縮が出来ますよね。

掃除機で圧縮するとウルサイ&掃除機が壊れそう(ずごごごごごごーって音が)なので嫌なのです。

それにしても折り畳み傘といいすっかりPLEMO製品に信頼感を持ってしまった訳ですが、

圧縮袋なんてまたマイナーな所攻めてますよね。

手持ちの羽毛布団を圧縮してみた

まずささっと付属品を説明しますね。下記は説明書です(日本語の部分だけ載せます)

吸った後に締めるキャップと、チャックのスライダー。

PLEMOの圧縮袋は2枚付いてくるのでオトクですね。

では、今回圧縮する布団はコイツです。

下記は2枚合わせ羽毛布団(シングルサイズ)を4つ折りした状態ですね。

ボリュームがありすぎてかさばりますね。無事圧縮されるでしょうか・・・。

入口はちゃんと2重になっていて空気が漏れません。

スライダーを付けて滑らせるだけで簡単に密封できます。

次に吸い込み弁の所にポンプを装着。

ねじ込み式になっているため、ポンプ中に疲れて手を話しても問題ありません。

また、弁は逆止弁になっているためポンプ中に手を止めても膨らまないのは嬉しいですね。

下記の状態まで5分間休みなくシュコシュコ空気を抜いてました。

ポンピングは軽いので女性でも簡単に出来ますね。

僕は袋の中に空気が充満した状態でポンプを始めたので、ポンプ前にチャック部分を少し空けて空気を抜けばもっと早く圧縮できたでしょう。

ここまで圧縮すれば二つ折りにできます。

片手で持ち運べるくらいコンパクトになりました。

写真だとポンピング部分が伝えにくいので動画を撮ってみました。

20%OFFクーポンを使えばさらにお安く買えますね!

開始時間:3月28日  22:00から
終了時間:4月16日  23:59まで

クーポンコード:CTNABSI6

PLEMO 圧縮袋 衣類圧縮袋 布団圧縮袋 自動ロックバルブ式 スペース80%節約 手動ポンプ付き 掃除機でも吸引する簡単 再利用可能 便利な家庭収納 引越し 旅行 収納袋 2枚セット(110cm*100cm) ブルー

あとがき

掃除機不要は超便利

このPLEMO圧縮袋は掃除機を使っても同様に圧縮できるのですが、やはりポンプ付属が嬉しいですね。

これなら深夜に圧縮しても近所迷惑になりませんし、多少時間がかかってもキッチリと圧縮できます。

逆止弁にキャップも付属して空気漏れ対策もしっかりなされているため、長期保管も安心ですね。

もし仮に少し空気が入ってきても、すぐポンプで数回抜けば重い掃除機を引っ張り出すよりも楽ちん。

僕は引っ越し時などにも活用しようと思います。

 - 生活向上, 買ったもの