札幌に観光行くならタクシーに気をつけたほうが良い件

   

北海道の政令指定都市である札幌市。

新千歳空港からJRで40分程で中心部に行くことができるうえ、中心部はコンパクトな都市構想であり移動も楽々。

しかし、地下鉄やJRで行けない観光地にはタクシーを使わざる得なくなります。

そんな時に気をつけておきたいタクシーの乗り方をご紹介!

札幌のタクシーはここに注意せよ!

札幌駅北口のタクシー乗り場で猛烈に態度の悪い運転手がいる

これは札幌在住の自分が実際に遭遇してしまい身をもって経験したことです。

  • ドライバーが道や施設を知らず「住所を言え」の一点張り(マニアックな場所ではない)
  • タメ口&上から高圧的な態度(言葉遣いが悪い)
  • 運転が荒く危険(急な車線変更など)
  • 到着から支払い後まで無言(こちらが「ありがとうございました」と言っても返事すらしない)
  • そもそも「ありがとうございました」を言わない
  • あからさまにイライラした雰囲気を出してくる(舌打ちや小言など)

このドライバーに遭遇した時、名前をメモしておいたのでクレームを入れるか迷いました。

明らかにドライバー個人の問題ではありますが、後からそのタクシー会社名を検索するとYahoo!ロコに軒並み低評価の口コミ。

自分が遭遇したパターンと酷似する口コミも。

これをみて「あ〜クレーム入れた所で意味ないなコレは・・・自分で気をつけるしかない」とこの会社自体を完全ブラックリストに入れています。

 

「それって何処のタクシーなの?」と気になると思いますが、実際にあった出来事とはいえ特定の社名を上げるのは問題になりかねません。

しかし、せっかく札幌に観光に来てくれた人達がこんな運転手にあたって嫌な想いをするのは本当に心苦しいです。

 

あ、そういえば観光に来る方々に少し札幌知識を・・・札幌の木って何だかわかります?ライラックっていう木なんですよ。

薄紫色の綺麗な花が咲くので見栄えもよく「ライラックまつり」なんてイベントもあります。

 

覚えておいてくださいね・・・札幌はライラック。

 

優しくて親切な運転手のおじさんに聞いた話

話変わって、僕がいつも配車で利用するタクシー会社は親切な運転手が基本です。

たまにすごく話を振ってくる方もいますが、まず印象が悪かったことはありません。

あまりにも対応に差があるので先日あたった親切な運転手さんにこの件を聞いてみました。

すると「根本的にはドライバー個人の問題だけど、ちゃんと教育がされてない会社も普通にある」との回答。

駅のタクシー乗り場って「待ってれば誰かくる」ってポイントだから、基本そういう所にいるタクシー(運転手)はやる気ないよね〜

もちろん皆がみんなそうじゃないけど、割合としては多いんじゃないかなぁ

そんな事もつぶやきながら「これはちょっとズルいんだけど」と抜け道を使って混雑した道を華麗に回避して目的地まで走ってくれました。

ちなみにタクシーがお客を拾うパターンは3つあるようです。

タクシーの営業方法には、「流し」「配車」「付け待ち」という3本の柱があります。このうち、付け待ちは、駅や繁華街にあるタクシー乗り場、あるいは役所や病院、ホテルや結婚式場などの所定の待機場所で乗車希望者が現れるのを待つ方法です。この方法では、所定の乗り場に他のタクシーが先に到着している場合、自分の順番が来るまで待つことになります。

効率が悪いようにも思えますが、いつどこで客が現れるか分からない路上での流しに比べると、乗り場が決まっている分、客が集まりやすく、しかも無駄に走り回らずに済むため、疲労が少なく、休憩も兼ねられるのがメリットです。

引用:タクシー業界の常識?付け待ちの定番「駅待ち」とは?|乗り場のルールについて

 

「客が集まりやすい・休憩になる・労力も少ない」なんて好条件揃いすぎててやばいじゃないですか。

だからこそ競争も激しいとのことですが、流しで上手に拾えないドライバーはとりあえず「付け待ち」に行くしかないですよね。

 

札幌人のタクシー活用一例

完全配車。スマホで配車が良い感じ!

まぁあくまで僕個人の一例でしかありませんが、こんな事に気をつけています。

  • 付け待ちのタクシーには乗らない
  • 電話配車か配車アプリを使う

札幌ではエスケータクシー事業協同組合という複数のタクシー会社が集まった組合があり、そこの「配車アプリ(SKタクシーアプリ)」を使っています。

ただ、そこも色々と低評価の口コミがあるので「やっぱり運転手個人の差だよな〜」とは思いつつも、僕はSKで一度も嫌な思いをしたことがないのでいつも利用しています。

もちろん札駅でタクシーに乗る時も「タクシー乗り場」は使わず、わざわざ少し離れたコンビニまで歩いてそこに来てもらうよう配車連絡をしています。

 

中心部で混んでなければ大体5分〜10分以内に来てくれますし。

 

あとがき

乗る可能性がある人達に気をつけてほしい

実際こんな話はいたる所にワンサカあるでしょうから、札幌に限った話ではありません。

でもやっぱり腹立つじゃないですか・・・どうせタクシー会社に愚痴った所で本人に届くかわかりませんし。

もし本人に届いたとしてもそういう人の性格は直りませんから、何も変わらない。

なので逆に記事として発信して「乗る可能性がある人達に気をつけてほしい」みたいな形でこの鬱憤を昇華させようと・・・。

楽しい旅行で嫌な気分にならないためにぜひタクシーにも気をつけて下さい。

 

 

そんな人たちはプロじゃないんです。タクシーの世界を甘く見ている。年齢なんて関係ない。この仕事に真面目に取り組んで、仕事のやり方を真剣に考えて走っているプロのドライバーは、ちゃんと稼げているんですよ。プロ意識をもってほしい」

引用:【タクシー小話】運転手「タクシーは “釣り” と同じ。努力もしないダメなタクシー運転手ほど稼げないことを人のせいにするんだ」

 - 生活向上, 起きたこと